Tバック 脱毛

Tバックのために脱毛でツルツルにするのは正しい選択?

脱毛は保険適用か?

 

脱毛は保険適用か?ということですが、
結論から言いますと、“保険は適用外”になります。
というのも、脱毛をされる方は、ほとんどが「美容目的」だからです。
個人的な理由で脱毛をするわけですから、
どうしても保険は適用されません。

 

 

保険が適用されるのは、
・病気の治療
・痛みの治療

 

 

など、治療目的の場合です。
それ以外の施術は、基本的に保険は適用されませんから、
脱毛もまた、保険適用外になるというわけです。

 

 

 

しかし、脱毛でも、コンプレックスによる脱毛であれば、
保険が適用されることもあります。
たとえば、「多毛症」です。
多毛症は、特定の疾患になるため、
保険を利用し治療することができると言われています。
もちろん、確定はできませんが、治療による脱毛であれば、
場合によっては保険で脱毛ができることもあるようです。

 

 

 

サロンやクリニックで脱毛をされている方は、
保険適用外を理解した上で施術を受けています。
はじめてサロンやクリニックで脱毛をされる方は、
保険適用の有無について知らない方もいると思います。
最初にも述べたように、脱毛で保険は効きませんので、
全額自己負担になることを理解した上で施術を受けましょう。

脱毛と保湿について

 

脱毛と保湿について。
脱毛で必要不可欠だと言われているのが、「保湿」です。
自分で脱毛をする場合も、きちんと保湿をすることで、
肌トラブルを回避することができます。
サロンやクリニックなら、
脱毛跡後にしっかり保湿をしてくれますから、安心です。
アフターケアがきちんとできているサロン・クリニックは、
施術を受ける側も安心。
サロン・クリニックで脱毛をされる方は、
アフターケアの有無も、しっかり確認しておきましょう。

 

 

 

さて、ここではサロンやクリニックの脱毛の保湿ではなく、
あえて自分で脱毛をするときの保湿について紹介したいと思います。
保湿方法と言ってもいろんな方法がありますが、
どんな方法が一番良いのでしょうか?

 

 

オススメは、「保湿化粧水」です。
クリームや乳液など、保湿のジャンルは幅広いですが、
クリームや乳液は油分で脱毛の効果が薄れてしまう場合があるので、
できれば化粧水やジェルなどを使用しましょう。
サロンなどで脱毛をした場合も、
「ローションやジェルで保湿をして下さい」と言われると思います。
乳液やクリームは油分ですから、水タイプの保湿が肌にも、
そして脱毛にも効果的でしょう。

 

エピナード 脱毛